来店予約・WEB相談・お問合せ

簡単見積依頼

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年6月10日

挨拶に込められた想い

こんにちは!武者です!

4月に入社をしてから2か月が経ちました!
まだまだ勉強中の身ですが、少しずつ一人でお客様のところへご訪問をする機会も増えてきました。

会社を出るとき、帰ってきたときに必ず使っていることば「いってきます」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「ただいま」。
もはや儀式のように使っていますが、このことば達の意味を知っていますか?
意味を調べたところ、ちょっと温かい気持ちになりました。

「いってきます」
これは漢字で書くと「行って来ます」と書きます。
「行く」と「来る」が一つになってできたことばなんです。
意味としては、「行きます(が、必ず帰って)来ます。」という、
この場に必ず戻ってきますという約束の思いが込められています。

「いってらっしゃい」
こちらも「行って来ます」と同じ成り立ちで、
「行って+いらっしゃい」の二つのことばが一つになり、いらっしゃいの頭の「い」が抜け落ちてできたことばです。
意味は「行って(無事に帰ってい)らっしゃい」という願いが込められています。

「おかえりなさい」
このことばは「早く帰ってきて」という祈りを、
帰ってくる人の姿が見える直前まで唱え続けていた名残だと考えられています。
あなたの帰還をどんなに待ち望んでいたか、相手への思いを表すことばです。

「ただいま」
漢字で書くと「只今」と書きます。
おかえりなさいという気持ちを受けて、長い間不在にしたことを謝る気持ちが込められています。
「長いこと離れてしまって申し訳ない。たった今帰ったよ。」という気持ちで「ただいま」ということばを使います。

挨拶で意味も分からず使っていたことばでしたが、
意味を知って、こんなに短いことばにも相手のことを思いやる気持ちがこもっているなんて驚きでした!
今後、会社を出るとき、戻ってきたときに、ものすごい感傷に浸ってしまうかもしれません(笑)

今日も元気にいってきまーす!! 

WRITER この記事を書いたスタッフ

武者 泰介

MUSHA TAISUKE

/営業
スタッフの詳細をみる

Another BLOG!